日別: 2017年12月7日

新生児服にはどんな種類がある?

二人目ならばまだ勝手も分かるかもしれませんが、初めての新生児服の場合には分からないこともたくさんあると思われますので、まずはどのような新生児服の種類があるのかについて見ていきましょう。ベビー服の種類は多彩、どれも着て悪いということはありませんが、種類によっては使い辛さを感じてしまう可能性がありますので、購入前にはよく調べておくことをおすすめします。

赤ちゃん新生児服の種類は肌着とウェアの2種類に分かれており、肌着には短肌着と長肌着、コンビ肌着とボディスーツ、ウェアにはツーウェイオールとベビードレス、ロンパースがあります。肌着とウェアのどちらも似たようなものですが、一般的には肌着を着た上にウェアを着ることになり、丁度大人で言うところのインナーとアウターのような関係になります。肌着は文字通り肌に密着する新生児服で、吸汗性や通気性、保湿性の高さが求められるのに対し、ウェアは肌着の上に着ることになり、デザインも多彩で比較的可愛いものが多いという特徴があります。どちらも重要ですが、肌着は特に毎日着ることになりますので、素材にこだわりたいところです。ウェアの場合は着脱時の利便性を求める傾向にありますが、部位によっては肌と擦れることもありますので、素材と便利さを兼ね備えたものを選ぶ必要があります。